業界用語の説明

この業界で使われている様々な用語を説明。郵便受けや表札、門扉の材質や塀・壁まで、いまさら聞けない用語を画像つきでご紹介。

門まわりの部材

郵便受け

配達された郵便物や新聞などを受け取るための装置。( Wikipediaより引用 )最近はシンプルモダン、アンティークが人気です。


表 札

居住者の名を記して、門や玄関などに掲げて示す札。( Wikipediaより引用 )
最近はガラス表札や、タイル表札が人気です。その他、鋳物や木製、アルミなどの素材など種類が豊富です。



門扉

敷地と外部を区切る塀や垣に通行のために開けられた出入口のこと。
最近では、アルミ形材が主流です。


バリアフリー

生活の支障となる物理的な障害を取り除くための施策。一般的には障壁が取り除かれた状態として広く使われている。外構ではスロープや手すりが主流。


照 明

夜間や暗所での視環境を良くしたり、光を利用して空間のイメージに変化を加えるために用いられる器具。


塀まわりの部材

塀まわり

家や敷地などにおいて、他との境界に設置する囲いのこと。


フェンス

所有者や用途などが異なる2つの土地の境界線を隔てたり、人や乗り物などの侵入を防止することを目的として設けられる構造物。最近では、目隠しとしてプライベートを守る用途でも用いられる。


床まわりの部材

車庫まわり部材・用語


庭まわり部材・用語

庭まわり

庭とは住宅の敷地内の建造物のないスペースのことである。木や植物、草花を植えたり、石や池などを配して花壇として住民の安らぎや慰みとして利用されることが多い。


水まわり

水を使う場所の総称。代表的な、立水栓や雨水タンクのほか、ガーデンシンクやペットの洗い場などもある。


物置

有形の物品を保存・収納する施設を指す。



キーワードから施工例を検索

キーワードで絞り込んで外構施工例をご覧いただけます。



職人さん募集!!
Google