外溝エクステリア工事・東洋エクステリア外構・カーポートテラス外講工事などの様々な新築外工やリフォーム外溝工事が得意な施工例豊富な外構業者。

 ファミテイの商談実例 【事例E】
奈良在住 T様(60代)の場合
外溝・造園・エクステリア・ガーデニングのファミリー庭園
シュミレーションはお蔵入り
 

あれもこれもと言うけれど…。
成金的なエクステリアにならない為にT様にお勧めした方法は?
〜オーバースペック 〜
 外構・エクステリアをするにあたって、要望が明確でない、もしくは問題の本質を取り違えているお客様は多いものです。その点、今回依頼があったT様は、家を建てるのが2軒目ということもあり、要望が明確で、外構工事についても慣れていらっしゃいました。しかし、それでもいろいろな機能を詰め込もうとして、オーバースペックとなり、無駄になりそうなものがいくつか発見できたのです。

〜目的を持った外構を〜

 もし仮に、一度にたくさんの機能を導入することが可能でも、そればかりを追い求めるとキリがありません。「あまり使わない機能がある」「お金をかけているのは見た目でわかるが何も伝わらない」と言われてしまうような、言葉は悪いですが、成金的な外構・エクステリアになる可能性が高いのです。

 ヒアリングの結果、このT様の場合、「これだけの外構エクステリアを作ってほしい」という当初の要望を満たしながら、外構エクステリアの内容をスッキリさせるという設計で、外構工事内容の簡略化をお勧めすることができました。 あとは出来てみて、そして実際に生活された上で、改めて不足分は提案するという方向になり、もしその時にはこれぐらいのコストが必要になるであろうというシミュレーションも用意しました。

そして、私たちには結果はある程度予想できたのです。
そのシミュレーションは結局、お蔵入りとなったのですから。
  ファミリー庭園への資料請求・お見積り  

このウィンドウを閉じる